top_image
朝刊太郎(アーカイブ)
お知らせ
中日こどもウィークリー

毎週土曜日発行
   月額450円(税込)
タブロイド判12P
      オールカラー
配達エリアは中部9県です。
(一部配達できないエリアがあります)
Mama Mia
Clife
浜松ぐるめ探偵団
毎日夫人
得ぷれプラス
くらしの百科
株式会社リヴレーゾン

株式会社リヴレーゾン
〒431-0302
静岡県湖西市新居町新居
3380-490
TEL:594-0104
FAX:594-6605

∽∽∽ 取 扱 紙 ∽∽∽
中日新聞 / 静岡新聞 / 日本経済新聞 / 朝日新聞 / 読売新聞 / 毎日新聞 / 産経新聞 / 中日スポーツ / スポニチ / 日刊スポーツ / 報知スポーツ / サンケイスポーツ
         他

FaceBookページもCheck
  • カテゴリ 2014年03月09日号 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

珍しいひな人形で魅了

カテゴリ : 
2014年03月09日号
執筆 : 
reporter 2014/3/10 17:08

 3月3日のひなまつりにちなみ、各地では関連イベントが開催された。 紀伊国屋資料館では2月4日から3月9日まで『おひな様展』を実施、江戸時代末期から昭和40年までのひな人形が展示された。 展示されたひな人形には男雛・女雛が御殿に入った珍しいひな人形や土雛など華やかに飾られており、来場者を魅了していた。 3月2日には記念イベントとして『甘酒サービス』と『折り紙体験・プレゼント』が行われた。 来場者は一つ一つ丁寧に教えてもらいながら折り紙でひな人形を作って記念に持ち帰ったり、奥座敷で甘酒を頂いたりと、ゆったりとした時間を過ごしていた。 また新居保育園や内山保育園ではひなまつりお茶会が行われた。 年長組の園児は点ててもらった抹茶を作法に注意しながら緊張した面持ちで運び、年下の園児らをおもてなししていた。 抹茶をいただいた園児らは、苦そうな顔をしながらも「美味しい」と言って飲みほしていた。

水戸黄門が先導

カテゴリ : 
2014年03月09日号
執筆 : 
reporter 2014/3/10 16:57

 3月2日(日)第21回愛LOVEウォークin白須賀が行われた。 白須賀宿を歩く午前のコース(6.5㎞)と白須賀から新居関所までを歩く午後のコース(6.3㎞)が用意されている。 どちらのコースも東海道の歴史を肌で感じることができるコースになっており、名所や旧跡、当時の面影が残っている町並みを散策しながら楽しく歩くことができる。 今年は白須賀のお寺をめぐる新コースが設定され、初めての人だけでなくリピーターの方も楽しめるコースとなっていた。 午前のコースには毎年、白須賀小学校の6年生が水戸黄門や助さん格さん、当時の旅人などに扮して列を先導し、華やかに彩っていた。 今回はあいにく小雨が降る天気だったが、参加者らは傘やカッパを着て思い思いに東海道を堪能していた。

白須賀芸能祭 練習の成果披露

カテゴリ : 
2014年03月09日号
執筆 : 
reporter 2014/3/10 16:54

 2月22日(日)白須賀南部構造改善センターで、第23回白須賀芸能祭が開催された。 笠子太鼓のオープニングから始まった芸能祭は、午前中に白須賀中学校音楽部の演奏や白須賀幼稚園の園児、白須賀小学校2年生による劇が披露された。 午後からは地元住民の方が舞踊やハーモニカ、フラダンスなど日頃から練習し楽しんでいる芸を披露した。 まだ足元が寒い時期だがフラダンスのダンサーたちは爽やかな笑顔を振りまきながら流れるように軽やかに踊って常夏の雰囲気をかもし出し、ハーモニカの演奏では観客も一緒になって歌い、会場内が一体となっていた。 白須賀音頭でフィナーレを迎えるまで会場内は大勢の人で賑わい、白須賀地区の絆を深めていた。